高還元ポイントサイトで有名なハピタスはおすすめ|換金手数料無料

アタッシュケースに入った札束

Maklay62 / Pixabay

ハピタスが高還元ポイントサイトであることは誰もが認めていて間違いありません

ではなぜ紹介している人がそれほど多くないのでしょうか?

それはハピタスには1か月に換金申請ができる金額が決まっていてそれが3万円までだからです。

3万円という金額はそんなにお友達紹介ができない人にとってはなかなか届かない金額ですがホームページやブログなどでポイントサイトを紹介している人の中でトップクラスの人は毎月3万円換金してあとはどんどん換金できないポイントが貯まるだけになってしまいます。

ならばあまりおすすめしてまで紹介したくないとなってしまいますよね。

しかし自力で広告案件を利用して稼ぎたい人にとっては毎月3万円以上にはならないでしょうし高還元でお得なためおすすめします。

ちなみに高還元の理由もわかりやすくハピタスには他のポイントサイトにはたいがいあるミニゲームやくじなどのコンテンツが一切なく広告案件を利用するだけのポイントサイトといった感じになっています。

よく言えば純粋なポイントサイトといったところでしょうか。

ハピタスの場合、余計なコンテンツなどに経費をかけずに広告案件利用者に還元するスタイルのようです。

ハピタスへの登録はこちら=ハピタス

その他のおすすめポイントサイトはこちら

モッピーへの登録はこちら=モッピー

ちょびリッチへの登録はこちら=ちょびリッチ

げっとまへの登録はこちら=げっとま

ポイントタウンへの登録はこちら=ポイントタウン

げん玉への登録はこちら=げん玉

お財布.comへの登録はこちら=お財布.com

ECナビへの登録はこちら=ECナビ

i2iポイントへの登録はこちら=i2iポイント

ライフメディアへの登録はこちら=ライフメディア

マクロミルへの登録はこちら=マクロミル

Gポイントへの登録はこちら=Gポイント

ハピタスの基本情報

■運営会社

株式会社オズビジョン

■最低換金可能額

300円から換金可能

■換金レート

1ポイント=1円

■換金手数料

全て無料

■換金申請から換金完了まで

換金申請から3営業日

■ポイントの有効期限

最後のサイト利用から12ヶ月

■お友達紹介の報酬

紹介時100円・ダウン報酬10~40%

ハピタスの運営会社情報

■会社名

株式会社オズビジョン

■設立年月日

2006年5月26日

■所在地

〒105-0004 東京都港区新橋6-19-13 WeWork4階

■代表取締役社長

鈴木 良

■取引銀行

りそな銀行九段支店・みずほ銀行九段支店

■資本金

3,000万円

ハピタスのポイント交換先

■現金への交換先

都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫・農協など金融機関コード(全銀協コード)が付与された各種金融機関

■電子マネーへの交換先

楽天Edy・Bit Cash・Web Money

■ギフト券への交換先

nanacoギフト・Amazonギフト券・iTunesギフト券・Mobageモバコインカード・ドットマネーギフトコード

■他社ポイントへの交換先

PeXポイント・楽天スーパーポイント・ポレット・ビットコイン

■マイレージへの交換先

Net Mile

■オンライン書店のポイントへの交換先

ハピタス堂書店

ハピタスの広告案件以外のポイントが稼げるコンテンツ

ハピタスにはミニゲームやくじなどの広告案件以外のポイントを稼ぐことができるコンテンツはありません。

ハピタスの場合は余計なコンテンツに余計な経費をかけずその分広告利用者に高還元するというスタイルのようです。

実際に還元率は高く広告利用はハピタスでの利用がお得なので広告利用メインで稼ぐ方にはおすすめです。

ハピタスへの登録はこちら=ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする