ポイントサイト|優良サイトと悪質サイトの見分け方

天使と悪魔の二人の美女

darksouls1 / Pixabay

悪質なポイントサイトに騙されないための優良サイトと悪質サイトの見分け方

悪質なポイントサイトに騙されないためにはまず悪質なポイントサイトに登録しないことです。

それではどのようにして登録する前に優良なポイントサイトか悪質なポイントサイトかを見分ければ良いのでしょうか。

グーグルなどの検索エンジンで「おすすめポイントサイト」などで検索するとホームページなどでポイントサイトを紹介している人はたいがいモッピーなどの優良サイトを紹介しているのですが中には悪質で有名なポイントサイトのアフィリエイト広告をおすすめサイトとして貼っている人もいるので人が言うおすすめサイトを鵜呑みにせずに自分で判断するようにしましょう。

優良ポイントサイトと悪質ポイントサイトには共に共通点があり登録する前に見分けることはそう難しくはありません。

それでは登録する前に優良なポイントサイトか悪質なポイントサイトかを見分ける方法をいくつか見ていきましょう。

最低換金可能額で見分ける

ポイントサイトは貯まったポイントをすぐにいくらからでも換金できるわけではなくどのサイトにも最低換金可能額というものが設定されています。

この最低換金可能額が優良なポイントサイトは300円~や500円~可能などと低額から換金できるのに対し悪質なポイントサイトは5000円~や10000円~可能などと高額な設定になっていることがほとんどで登録時(入会時)に3000円分や5000円分のポイントをプレゼントなどとうたっているため換金可能額に達しそうな気がするかもしれませんが換金可能額に達しても換金申請に応じないのが悪質ポイントサイトなのでやめておきましょう。

登録時(入会時)のプレセントポイントで見分ける

ポイントサイトにはサイトへの登録時(入会時)にプレゼントポイントがもらえるサイトが多くあります。

これは優良サイトでも普通にあるのでポイントがもらえることは問題ないのですが注意するのは金額で優良サイトの場合プレゼントされるポイントは100円分程度なのに対し悪質サイトの場合は3000円分や5000円分などと高額な場合がほとんどで高額なポイントをもらっても結局換金できないので意味がありません。

会社概要で見分ける

ポイントサイトに限らず会社概要のページは大切でユーザーからの信頼を得るためにしっかりとしたページを作っていて当たり前のものです。

そんな大切な会社概要ページの記入に不備があったり会社概要ページ自体がリンクされていないなどでは話になりません。

実際に悪質と言われているポイントサイトの会社概要欄には不備が多く優良と言われているポイントサイトの会社概要欄はしっかりとした作りになっています。

最低でも会社名・会社の住所・連絡先・代表取締役の名前くらいは記入してあることを確認しましょう。

などをチェックして悪質なポイントサイトにはくれぐれも登録しないように気をつけましょう。

おすすめなポイントサイトはこちら

ポイントサイト界人気ナンバーワンサイト=モッピー

モッピー同様に超人気優良ポイントサイト=お財布.com

100円から換金できて換金手数料無料=ポイントタウン

ダウン3ティア制が魅力的なポイントサイト=げん玉

ちょびリッチへの登録はこちら=ちょびリッチ

げっとまへの登録はこちら=げっとま

ハピタスへの登録はこちら=ハピタス

ECナビへの登録はこちら=ECナビ

i2iポイントへの登録はこちら=i2iポイント

ライフメディアへの登録はこちら=ライフメディア

マクロミルへの登録はこちら=マクロミル

Gポイントへの登録はこちら=Gポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする